健康全般

【臨床の気づき】先入観は自分の健康増進を阻害する

カイロプラクティックの臨床を始めてから、この「先入観」について考えさせられる機会が多くなりました。 カイロプラクティックケアの対象者はいわゆる健康の人あるいは未病と呼ばれる状態の方々です。 病気や障害はないが、どこかに痛みがある...
カイロプラクティックについて

睡眠の質を高める為に何が出来るか?

先日来られた新患さんの主訴でこんなものがありました。 子どもが生まれてから睡眠バランスが崩れている。肌も最近荒れてきた。日中とても眠くなりやすく、日々疲れが溜まり身体がだるい。元々姿勢が悪いのは気になってお...
リハビリについて

【一般向け】片麻痺の症状理解について

「脳卒中と聞くと片麻痺」というイメージが一般的には強いように、脳の損傷により片麻痺が生じる割合は高いです。 ただ、片麻痺という言葉はわかっていても、なぜ起こるのか、なぜ固まってしまうのかということまで理解できていない人は少なくありませ...
カイロプラクティックについて

カイロプラクティックは片頭痛に効果的なのか?

カイロプラクティックの臨床では頭痛を日常的に自覚している方に多く出会います。そこで、様々な頭痛についてまとめていきたいと思います。 本日は、まず頭痛の中でも訴えの頻度が多い片頭痛をテーマにしたいと思います。 頭痛...
リハビリについて

【療法士向け】Society5.0とは?リハビリ職種が考えていくべきこと

昨年末になりますが、サイバーダイン社がホストの「サイバニクスエキスポ2019」に参加してきました。 とても学びの多い1日でしたが、1日を通していくつかキーワードがありました。 その中の一つに「society5.0」というキーワー...
リハビリについて

【一般向け】脳出血の好発部位と症状理解について

脳卒中、脳梗塞、脳出血、くも膜下出血。。などなど、それぞれ言葉の意味は異なりますが、ごちゃ混ぜになってしまっている方は少なくないかと思います。 今回は、脳出血についてです 高血圧などが原因で、脳の血管が破れ、脳内が出血し...
リハビリについて

【一般向け】死んだ細胞は生き返らない?脳の可塑性について

脳卒中発症後のリハビリテーションは、従来麻痺をした手足の回復を目指した積極的な介入を行うものではありませんでした。 残された能力つまり麻痺をしていない側(非麻痺側と呼ぶ)を強化させて、代償させることで、障害が残っても社会的に健康で生活...
外部活動

【外部活動】進リハの集いについて

今日は自分が行っている外部活動の紹介 私は、今仕事以外に二つの外部活動に関わっています。 一つ目が「協創リハビリテーションを考える会」 これは以前のブログにも書きましたので気になる方は見てみてください。 そし...
リハビリについて

【ロボットリハビリの未来】HALの講習を受けてみた感想

先日、つくばにあるCYBERDYNE STUDIOに行ってきました。そこで、単関節のHAL講習も受けてきました。 きっかけは、担当している患者様の一人がHALを使用していたことなのですが、自分でも学びたいと思い講習会まで受講してきまし...
カイロプラクティックについて

疲労を訴える人にはどうすれば良いか

今日は臨床の話。 生活期でのリハビリや、カイロプラクティック治療院で働いていると、「漠然とした不調」を訴える人がとても多いです。 勿論、主訴は他にあります。 肩こりや腰痛、頭痛、足の痛み、ひざの痛みなど。 た...
タイトルとURLをコピーしました